たけしの旅ブログ

旅先での出来事や日常のことなど

乾燥肌なら試してみたい脱毛サロン

うちの家系はみんな乾燥肌で、妹も私も寒くなるとエヴィアンの保湿クリームが欠かせないのだが、昨日電話で妹と話すと今年はだいぶ肌の調子が良いそうだ。理由を聞いてみると、函館に住んでる親友に「脱毛函館」のサイトを教えてもらって通い出した脱毛サロンのおかげなんだそうです。

 

脱毛がどうして乾燥肌に効くのかというと、カミソリや毛抜きによって自己処理による肌への負担がなくなったからだそうで、いまはメンズ専門の脱毛サロンも人気だから行ってみたらどうかと奨められた・・たしかに毎朝のシェービングは肌には良くないかもしれないが、さすがに脱毛サロンは抵抗がある・・・

 

妹が選んだサロンは全国展開してるミュゼプラチナムというところで、かなり格安のプロモーションをしてる人気サロンだそうです。そんなに安くて大丈夫なのか?と聞いてみると、キャンペーン目的でも親切な対応で、余計な勧誘や追加料金などもないので普通に美容室へ通う感覚らしいです。昔はエステサロンといえば高額でトラブルなどの話をよく耳にした覚えがありますが、いまはすっかり改善されて通いやすさを重視したサービスが主流みたいです。

 

女性は本当に大変だなと思うけれど、エチケットの範囲でやはり最低限のケアは必要なんだろうなあと思います。肌のためにもなるので、やるなら若いうちに済ませておいた方が得ですしラクですよね。

 

妹は、ムダ毛処理から解放され、乾燥肌も改善できて一石二鳥ということで、大満足してます。気になる痛みの方は、ほとんどないらしいです。昔は針を刺して電気を流すなんてことを聞いたことがあって痛みもそうとうだったと思いますが、いまは光脱毛なので痛みもないそうです。時代が変わったんですね。。

 

年末年始は、妹や親戚で集ることになっていて、函館の友達から送ってもらう毛ガニとタラバガニを持参してくれるそうです。

前回函館を訪ねたとき、函館駅から近い男爵倶楽部ホテルという滞在型ホテルを利用しました。そのとき、朝市と自由市場でイカ、毛ガニ、いくらを買ってきて、豪快に食べたことが今でも忘れられません。とくに毛ガニの味はもう格別でした!

 

妹が思い出したように、自分の通ってるミュゼプラチナムが毛ガニを主人公にした「それいけ毛ガニちゃん」というムービーコミックをyoutubeなど配信していて面白いから観てみるように言われて実際観てみると、なかなか良く出来ていて笑えました(*^_^*)

 

とはいえ、ミュゼプラチナムは女性専用サロンなので、自分は今シーズンもクリームで毎日ケアしようと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い勝手の良いレンタル浄水器

先日長年愛用してきた日本碍子浄水器が古くなって汚れてきたため、妻がご近所さん宅で見てすっかり気に入ったレンタル浄水器「ウォータースタンド」を台所のちょうど空いたスペースに設置してもらった。ウォータースタンドの詳細はここに書いてあります→【口コミ】ウォータースタンドを実際使った感想を率直にご紹介します。

 

機能的には日本碍子のも良かったのだが、毎年フィルターカートリッジの交換が妻には手間だったらしく、モダンでおしゃれなデザインのウォータースタンドが良く見えたんだろうと思っていたら、結構使い勝手も良いことがわかった。

肝心の浄水の性能も逆浸透膜を採用した世界トップクラスで、放射能物質やバクテリアなど99.9%不純物を除去できて、フィルター交換は専門の担当者が来てくれてメンテナンスまで無料でしてくるらしい。交換や掃除が億劫だった妻が気に入ったのも納得。

自分が一番気に入ったのは、いままでなかった冷水・温水・常温機能で、ボタンを押すとすぐに熱いお湯が出てくるのでインスタントのものを食べたり、コーヒーを淹れるとき便利だし、湯上りに冷えた旨い水を飲めるのも有難い。

 

省エネ機能もあるので電気代もわずかで済むらしい。

 

以前から浄水器のカートリッジ以外のところの衛生管理にちょっと不安を感じていたので、定期的に専門の方が来て掃除してもらえるのは安心できて嬉しいサービスである。

 

ボタンを押すと美味しいお水がでてくるのは、単純に楽しくて気に入ってます。

 

水のことで思い出すのは、スペインの田舎でレストランに入ったとき、ミネラル炭酸水が塩辛くて驚いたことがある!店員に聞くと、普通ですと答えるだけで、その地方では当たり前らしい。また、イタリアでは水が甘く感じられて美味しかった思い出がある。あひこちにかけ流しの水道があって自由に使えるので、水が豊富なのか非常に豊かな感じがして好きだった。

 

そういえばヨーロッパの旅先ではよく炭酸水を飲んでいたけど、最近あまり飲んでないので久しぶりに飲みたくなった。今夜は自慢の水で手作りして飲んでみようと思う。

 

 

 

 

 

 

英語力アップしたい!

今回はいろんなハワイならではの見どころを周ったので、ホテルで少しだけのんびりできたのは初日ぐらい。のんびりとリゾートらしい楽しみをしてる欧米人の人たちがうらやましく思えました。

 

久しぶりの英語圏だったので、英語がなかなか出てこなくて困りました・・・頑張ってたフランス語が邪魔をして、うまく文章にならないんです・・・簡単なフレーズすら言えなくて恥ずかしくなりました。

 

妹が日本人アクセント丸出しにも関わらず、ちゃんとハワイの人と会話をしてるのには驚きました。学校にでも通ってるのか聞いてみると、なんとこのハワイ旅行のために、スカイプで外国人講師のプライベートレッスンをやってたらしい!

 

ちゃっかりそんな良いものを見つけてやっていたとは!驚いた。きくと今はスカイプ英会話が大変人気で、しかも従来の教室よりもずっと格安で受講できるらしい!!

 

妹がやってる英会話は友人が教えてくれた「英会話教室函館市.com」のサイトで、いくつかある英会話教室から無料体験レッスンを受けて、自分好みのものを選んだそうです。

 

私も見せてもらうと、通学する手間がいらないし、いつでも外国人教師と勉強できて、しかもすごく安い!本当に大丈夫なの?って思えてしまう料金で、1レッスン1000円以下。

 

やっぱり妹の選んだ「リアル英会話」という教室が話す力を養うのに一番特化してそうで、実際の上達をみると本当に良さそうなので、無料体験レッスンに申し込んでみました。。

1レッスン50分で、ほかの教室は20分ほどなので、じっくり話せそうですし、講師の質もベテラン揃いなので話しやすい雰囲気なんだそうです。

 

どんな風な初レッスンになるか、ワクワクです!(^^)!

 

 

 

 

 

 

ハワイでレンタカー

先月親戚の結婚式があって、10年ぶりにハワイを訪れました。

最近はヨーロッパ旅行が続いていたので、飛行時間7時間で行けるハワイは本当に近く感じられました。結構泣ける映画が多くて、ついつい観てしまって、一睡もしない間に到着となりました。

 

今回はJAL利用で、だいぶ食事が良くなったし、子供用のゴム製の飛行機がついたお箸セットも良く出来ていて小さな子供たちも大喜びでした。ヨーロッパ便も食事が美味しくなったので、一時期JAL離れしてた我が家も、最近また利用するようになりました。

 

今回は7人での移動だったので、ホノルル空港からレンタカーが便利だということで、評判の良いレンティングカーズで一括検索して、一番安いレンタカー会社で手配しました。

 

日本語ですぐ最安値を見つけることができるので、海外でレンタカーするときは,

いつもレンティングカーズを利用しています。万が一、変更やキャンセルしても無料ですし、電話対応も親切なので気に入ってます。

 

あと、どこよりも一番安く借りられますし、レンタカー会社の公式サイトよりも安い値段が提示されるので、どこよりもお得。

安いといっても、大手レンタカー会社16社から一括検索するので信用できます。

 

ハワイ旅行でレンティングカーズを利用しました!」という口コミサイトに詳細が載っていて、私もここを今回参考にして手配しました。空港から荷物をカートに乗せて少し歩きましたが、それほど苦になる距離ではないし、レンタカーセンターのスタッフが親切に教えてくれたので大変助かりました。

 

返却するときも、高速道路からレンタカー専用の入り口標示がきちんとあるので、間違わずに行けてとってもスムーズでした。

 

レンタカーがあると自由にどこでもいけるし、ホノルルから離れてハワイらしい自然も楽しめて良かったです。とにかくレンタル料が安いので、滞在中ずっと借りて正解でした。ただホテルの駐車場は一泊35ドルくらいします。ガソリンは安いので気にせず長距離も走りました。

 

あとはホノルルは渋滞がひどいので、朝夕方は気をつけた方がいいです。うちも金曜日の夕方のディナークルーズへ向かうとき、渋滞のせいでホテルから15分くらいで着くところ、45分もかかってしまいました!幸い、団体客を乗せたバスも遅れたので大丈夫でしたが、夕方とくに金曜日の渋滞はすごいので気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅先でのトイレの心配

去年インドネシアへ行ったとき、空港で自分とまったく同じスーツケースの女性に取り間違えられるというトラブルがありました。

 

サムソナイトのシルバーで一番人気のある無難なカラーなので、いつか間違われるんじゃないかなと心配していたところ、こんなハプニングにあってしまって、しまったなあと思いました。

 

荷物案内のオフィスで状況を伝えると、宿泊先のホテルへ私のスーツケースを届けてくれると言うので、間違った女性のスーツケースを係り員へ渡して、ホテルへ向いました。

 

スーツケースはちゃんとホテルに届いていてほっと安心。

 

それから、スーツケースには必ず目立つ目印をつけることにして、自作のエンブレムをシールで大きく作って貼っています。一目で自分のだとわかるので、いいですよ!

 

インドネシアの空港ではもうひとつハプニングがあって、

荷物の手続きをしてる間、妹の旦那がトイレにいけず、ずっと我慢していて、しかもホテルへ向かう専用ミニバンが渋滞にはまってしまい、不覚にも漏らしてしまったのだ・・・もともとトイレの近い人なんだが、まさかの事態に私も慌ててしまったが、ドライバーの方が機転を利かせてくれたのでなんとかなりました。

 

それ後、さすがに妹も心配になって、トイレの近い人に評判の良いサプリメントを、旦那にすすめて飲ませています。サプリなんてと最初思ったのですが、こちらの口コミでも良かったので決めたようです→「http://xn--cgt66iw2k1jbtzan85j.xyz/

自分より6歳も若いのに、外仕事が多くて冷えるせいか、頻尿が年々悪化してきて通院もしています。でも薬も効き目があまりないようで、そのサプリというか栄養補助食品を試して半年になります。夜間頻尿がだいぶ楽になったそうで、以前は4回あったトイレが朝方一回ですむようになったらしいので、本当に評判通りに効いたので驚きました!

 

にんにくで有名なやずやグループの商品なので信頼できそうですし、100%自然由来成分らしいので、試してみる価値はありそうです。結構頻尿で悩んでる方が多んだそうです。

 

旅先でのトイレは、海外なら余計に困ることが多いですよね。カフェに入ってコーヒーを一杯買って入るか、デパートならトイレの入り口の係り員にお金を払って入るとか。

 

日本人は外国人に比べて、トイレに行く回数も多いみたいです。私のイタリア人の友人は朝一回、日中は一回だけだと言ってました(*^_^*)

 

 

とにかく頻尿の問題が解決されたので、次回はより快適に安心して旅ができそうで良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で気ままな一人旅

先日妹夫婦がフランス旅行から帰国したときのはなしである。

羽田空港へ定時に迎えに行ったが、待てど待てど二人は出てこない。

なにかトラブルでもあったのかなあと40分くらい待っていると、やっと二人が大荷物をカートに乗せて出てきた。

 

理由を聞くと、どうやら預け入れたリモアのスーツケースが破損して、JALと交渉していたらしい。口が立つ妹のことだから、頼めることは頼んだらしいが、修理代として1万円をもらってきたそうだ。


私もリモアはおしゃれで軽いので2つ持っているが、意外と壊れやすい。海外では容赦なくボンボンと投げられるし、イタリアでは荷物を積んだトラックの荷台からスーツケースがボコボコとコンクリートの道路に落ちて行った様子も見たことがある。
だから見てくれよりも、とにかく頑丈なものを選ぶようになった。

 

あとは海外の出発カウンター前にある、ビニールでグルグル~と梱包してくれるサービスを利用するのも手かもしれない。


妹のリモアは、側面を破損してヒビがはいってしまって、これは修理できるんだろうか?とにかくリモアに問い合わせてみるそうだ。1万円で修理できるならいいけど・・・

 

大きいスーツケース4つは、いくら私の7人乗りでもちょっと大変なので、宅急便で自宅配送してもらった。
先月買ったばかりの新車なので、妹も気を遣ったんだろう。

 

帰りの車中、フランスでのいろいろな土産話をききながら、4月に帰省する姪家族との国内旅行の話題になった。
7人乗りを新調したのも、4月の話があったからで、私もとても楽しみにしている旅だ。

 

最後までトヨタかホンダで迷ったのだが、結局内装や使い勝手が良いトヨタに思いきって決めた。
前に使っていた軽の方は、甥が最近利用して好評だった「ユーカーパック」という買取査定代行サービスでうまく売ることが出来た。
彼から教えてもらった「ユーカーパックの口コミ」にも書いてあるように、
手数料はいっさいかからず、他社よりも高く売れるサービスで、本当に評判どおり良いサービスだった。手続きも非常に簡単でスムーズ。

 

おかげで思っていた以上の値段で売れたので、それもあって新車をトヨタに決めました(*^_^*)
ユーカーパックのおかげです。笑

 

妹夫婦も新車の香りにうっとりしていて、この車でいく春の旅行が待ち遠しいらしい。中古も考えたが、やっぱり新車にして良かった!
たぶん行先は九州になる予定で、私もはじめて訪れるところなので、これから本屋やネットで調べてみようと思ってます♪

 

ではまた次回。

 

パリでのクレジットカード暗証番号事件!

 あれはフランスに住む姪を訪ねて、初めて海外へ行ったときの出来事です。

姪夫婦が空港の出迎えから、パリ、モンサンミッシェル、サン・マロ、ノルマンディ観光を
アレンジしてくれて、 通訳は姪のフランス人のご主人がしてくれるという、まさにお殿様気分の旅でした。

長い滞在できっと和食が恋しくなるからと、
パリで和食の朝食がいただける「インターコンチネンタル ル・グランホテル」に宿泊しました。

オペラ座の正面という好立地、しかも一階にはパリの顔ともいうべき「カフェ・ド・ラ・ペ」があって、 東京店には何度か行ったことがあるけれど、本場本店のテラスで歴史を感じながらカフェを頂くことができ、本当に感激でした!

また、毎朝朝食を食べた一階の「La Verriere」は、格調高いインテリアと、
ガラス張りの大きな屋根から差し込む自然光が溶け合って、ちょっと暗めだけど、オレンジ色のランプの色とのコントラストが なんともいえない素晴らしい雰囲気でした。

本場だけあって、カリカリのバゲットや
上手に食べないとパラパラ~と崩れ落ちてしまいそうな焼きたてのクロワッサンやパンオーショコラーなどなど、 とにかく朝が待ち遠しくなるほど、素敵な朝ごはん!

それに、言うまでもなくサービスも親切で、またパリへ行ったらぜひ泊まりたいと思うほど、素晴らしいホテルでした。

憧れのパリを存分に満喫して、これからモンサンミッシェルへ発つ日となり、チェックアウトとなりました。

良いところを案内してもらったし、格好良くここは自分が決済しようと姪の旦那さんに頼んで自分のカードを渡すと、

端末を渡され、「暗証番号をお願いします。」と。
自分は日本同様に、承認ボタンを押して、「じゃ、サインで。」と答えると
「???」な顔をされ、

なんと!暗証番号じゃないとダメだと言うのだ!!

そういえば、「海外ではカード決済のとき、暗証番号が必要だからね。」と出発前に妹に言われたことを思い出した!

これは大失態!!と思い、すぐさまカード会社へ問い合わせると、
「郵送でご自宅へお知らせします。」なんぞ期待はずれなことを言うので、

すこし大袈裟に
「こっちは海外にいて今まさに決済しないと仕事のお客さんに恥をかくところなんです!
 あなたに権限がないのなら、上の方をお願いします!!」
と少々荒っぽく言うと

「今回に限りまして・・」と本人確認後、暗証番号を教えてくれた。


ほっ!


無事決済ができて良かったものの、もしこれで出来なかったら大恥をかくところだった。汗


こちらの人は用心もあって、現金をあまり持ち歩かず、パン一個からカードで買うらしい。
ケーキ屋さん、本屋さん、小さな個人商店でも、カード端末が用意されいて、サインではなく暗証番号で決済可能なのだ。


普段カードに慣れていない方は、気をつけてくださいね(*^_^*)


これから、日常のことや旅先での面白い話など綴っていきます。
どうぞよろしく。